一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今日は、先日、注文代行のご依頼を頂いた方からの
リモールドのご感想を掲載いたします。

今回のリモールドは、今まで何度か記事にしたEtymotic ResearchのER4Sなのですが
リモールド先が今までとは異なり、
アメリカのフロリダにあるInEarZさんになります。

ご依頼主のご希望で、当方としては初めての依頼になるInEarZさんに発注いたしました。
実際に、このカスタムIEMファクトリーさんの製品を目にしたことがなかったため
少々不安感もありましたが、結果的には、とても良い展開になったように思います。

今回の記事の構成は、

第1部)ご依頼主のご感想、主に音質について
第2部)当方の感想、主にシェルの出来について


以上、2部になります。


==============================================

では、
<ご依頼主の音質面>に関するご感想から。


1)ER4Sのリモールド直後のご感想

  *以下の写真は、ご依頼主から頂いたものになります。
 
 
 
開封直後に聴いた印象ですと、ER-4Sの特徴がそのまま残っていると感じました。

ER-4Sの特徴である「解像度」は、
リモールド前と同じく繊細に響きのある音に表れていて、
低音の質も変わらないと感じました。
ER-4Sは低音が出ないと言われることがありますが、
低音自体の質はとてもしっかりしていると思います。
 
リモールド前と比べてドライバが鼓膜から遠くなったと思いますが、
カスタムのしっかりとした遮音性によってその質は劣っていませんでした。
 
ただ、以前より少しだけ高音が出るようになったかなという印象も受けました。

クラシックを聴くとそこまで気にはなりませんでしたが、
エレキギターの音などは少しささって聴こえることがあります。
 
私は「Fiio X3」というDAPを使っているのですが、
内蔵イコライザの低音を1~2上げるとバランスは良くなりました。
 
抵抗はもともとケーブルに内蔵していたものを使用しているのでしょうか?
インピーダンスは変わっていなかったので、もともと内蔵しているものを使っているのかと思います。
 
まだ音は変わってくると思いますので、よく鳴らしてからまたご報告いたします。


2)ER4Sのリモールドのほぼ1週間後のご感想

鳴らしっぱなしにしてみたり、音を出す時間を長く設けて聴いてまいりました。

結果ですが、若干高音がささらなくなるように感じました。
これには耳の慣れが含まれているかもしれません。
(ER-4S到着まではShure se425を使用していました)


あとは、ER-4Sとそっくりで、違うと思われる点は装着感でした。

装着感から感じられる音質の差も多少あると思われ、
それはドライバの位置によるもとだと考えました。


ER-4Sはドライバ部分の筐体を小さくして、より鼓膜に近い音で鳴らしていましたので、
それに比べると若干遠くでなってる感じはあります。

しかし、これはリモールドという行為の宿命かもしれません。

==============================================

ここからは

<シェルの出来のついての当方>の感想を少々

尚、シェルの出来栄えにつきましては
今回のご依頼主のF様のご厚意で、写真ではなく
実際に当方の手元で拝見させて頂いております。

まず、シェルの写真を御覧ください。
(写真は当方のスマホで撮影し、一切の加工をしておりません。)


 

そのシェルの出来栄えですが、一言で述べますと

『素晴らしい』

になります。

数年前、ネットでInEarZさんのシェルを見た際は、
あまり感心しなかったのですが、どうやらここ1〜2年で
シェルの加工法、とくに表面のツヤと透明度に関する技術が劇的に向上したようです。

いわゆる以前からあるメジャーなカスタムIEMをはじめ
最近出てきた新興のカスタムIEMファクトリーとシェルと比べて
劣ることは当然なく、個人的な意見では
シェルの出来栄えで評価の高い1964 earsさんや、UM、それに千音さんと比べても

i. シェルの透明度、ii 輝き、iii 気泡の無さ、

この3点について、おそらく上を行くレベルのようです。

またリモールド自体の価格では、一般的な料金と比較して格安なことを考えると
シェルの出来栄えもコストパフォーマンスも抜群のシェルの出来と言えるように思いました。

 

  • -
  • 11:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://englishbutler.jugem.jp/trackback/53

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    e-butler
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    r
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    E-BUTLER
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    toyota
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    すぎちゃん
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    マコト
  • UMさんの"Merlin"など、一部ですがハイブリッドIEMも、リモールド可能です。
    竹村 英実
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    和京神壱
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    角田
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    Tetsu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM