一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ここのところイヤホンやアンプの話ばかりでしたが、英語教育というか英語学習の件で思うことがあって、少し書き込みします。

英語教育なんか興味のない場合は、この記事はなかったことにしてください。

前置きはこのあたりにして、本題に。生業の関係で、いろいろな方の英語の勉強の手伝いをしているのですが、教科書の脚注に??と思うことが少なくありません。地元のある高校が、啓林館さんのExceedを使っているのですが、その中で、次のような訳がありました。

  People speak <more than 1 language> in Japan.

これを

  『2か国語以上』 

と訳したり、記憶は定かではないのですが

  took part in <more than 20 marathons>
  
これを

  『21回以上のマラソンに参加した』

といった具合に、<more than A>があると、『A+1以上』と訳しているようです。『+1』なる公式のような訳にする気持ちも分からないのではないですが・・・

『+1』をしないで、単に『A以上』とすると、Aを含んでしまい、それに対して、more than AはAを含まないので、教科書の編集者の方は、その辺りのことを考えて『+1』という具合にしたのでしょうが、ただ、それは如何なものでしょうか?

例えば、

  <more than 20,000 people>

でしたら、この教科書の"公式"に従うなら、

  『20,001人以上』

とでもなるのでしょうか? どうにも、この1の所が不自然というか何というか・・・それに、先ほどの、

<more than 1 >なら、1は含まれなくても、1.01や、1.001なら含まれるわけで、それを『2以上』としてしまうのは、どんなものでしょうか?確かに『言語が1.01個』というのは不自然なのは分かりますが、英語の教育、あるいは学習上、<more than A>を『A+1以上』と一般化できるような印象を残してしまうのは芳しくない気がしてなりません。


  • -
  • 22:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://englishbutler.jugem.jp/trackback/31

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    e-butler
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    r
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    E-BUTLER
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    toyota
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    すぎちゃん
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    マコト
  • UMさんの"Merlin"など、一部ですがハイブリッドIEMも、リモールド可能です。
    竹村 英実
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    和京神壱
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    角田
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    Tetsu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM