一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 つい先日、日本でも正式に始まったHuluを試してみたのですが、これが予想外にヒットです。

というか、何週間か前にHuluの噂はネットで耳にしたのですが、正直こんなに早く日本で始まるとは全く思っていませんでした。本家のアメリカのHuluと比べると、少なくとも現時点では、テレビ番組はまだまだですし、あと、わざわざキーボードやマウスなど使わなくても、パソコンに付いているリモコンだけでHuluを楽しめる Hulu Desktop

http://www.hulu.com/labs/hulu-desktop

がないとか、改善していただきたい点はありますが、でもオンデマンドでいつでも、アメリカのテレビ番組を見られるのは、これは非常に嬉しい限りです。英語の力を付ける意味でも、これはとてもありがたい話です。学生時代('80年代後半から'90年代前半)のことを考えると、あのころ必死になって録画してため込んだ、アメリカのTVドラマや、映画の、数百本のビデオテープと雲泥の差を感じます。(Hunter, Midnight Caller, Cagney Lacey, Magnum PI, Hardcastle and Mccormick, Perry Mason, Moon Lighting, Family Ties, Back to the Future, Secret of My Success, Die Hard, Midnight Run, ...)

Hulu のComing Soonに、Monkの8シーズン全てがあるのが、個人的にとても楽しみです。あの独特な個性と明晰な頭脳、是非是非全シーズン見てみたいです。

話が、あちこち飛んでしまいますが、もし出来ることなら、日本で公開されていないアメリカのTVドラマの面白い作品なども豊富に見られると嬉しい限りです。例えば、アメリカで、The Closer と同じテレビ局で放映されている、Rizzoli & Isle、Burn Notice やWhite Collarと同じネットワークで放送されている、Fairy Legal, Suits, Body of Proofなどが見られると良いのですが。

とにかく、今回のHuluの日本正式スタート、大歓迎です。今後の展開を心から楽しみにしています。

 日頃、楽しみに聴いているPodcastを4つほどリンクに加えました。

どれもアメリカの人が運営している Podcast ですので、当然英語になるなのですが、だからといって英語の勉強のためにというよりは、楽しみのための Podcast です。とくに A Year in Europe は個人的に特に好きな番組です。これは、あるアメリカの人のご夫妻が、お仕事を休みに、1年間かけてヨーロッパを旅し、その旅先で 録音したものを Podcastにされたものです。基本的には、旅先の路上で録音されているので、背景に地元の人の声や、車の音などがして、なんともほのぼのとした番組です。

とても私には1年旅など出来ないですが、このご夫妻の番組を湯船につかり、のんびりと聴くと、なんとなくそのヨーロッパの街角にいるようなれて、良い気分転換になります。よろしければ、一度お聞きください。

今日は、英語の学習に便利な、iPhone /iPad 用電子辞書アプリを少々。


1)プログレッシブ英和・和英辞書(小学館)

2)スーパーアンカー英和・和英辞書(学研)

3)新英和・和英辞書(研究社)

4)ジーニアス英和・和英辞書(大修館)

5)ウィズダム英和・和英辞書(三省堂)


iPhone /iPad アプリの英語関連の辞書には、ジーニアス英和大辞典など含めて色々あるのですが、今日は、市販されている、紙の辞典、それも良質な英和・和英の中辞典をもとにしたものを中心に話を。


学生時代(二十数年前)を考えると、今は本当に英語の学習がしやすくなったものです。どれも、2000円から5000円まで手に入るお手頃価格。仮に全部そろえても2万円以内。これだけのものが、iPhoneなどのポケットサイズに入るなんて、本当に良い時代です。ちなみに私は、上の1)2)3)を、手元の iPhoneとiPadに入れています。この3冊が、いつも手元にあると思うと、自分の英語の学習ばかりでなく、人の英語学習を手伝う時も、とても心強い限りです。


ちなみに、私は、この3冊、1)プログレッシブ英和・和英辞書、2)スーパーアンカー英和・和英辞書、3)新英和・和英辞書は、こんな具合に使い分けてます。


先ず、しっくりする日本語の訳がほしい時は、やはりプログレッシブの英和辞書。やはり、この辞書は、英語の微妙な意味合いを、日本語で知りたい時、とても役立ちます。例えば、critical、これの意味合いなど、上手いとしか言いようがないくらい、素晴らしい辞書です。それに、INVENT と DEVELOP など、一見意味の似ている単語の違いなど、実際に使われる場面の違いだけではなく、語源を含めて、絶妙な日本語訳が最高です。もちろん、安井稔先生を筆頭に、文法論の大家が書かれた辞書ですから、文法の説明も素晴らしい限りです。たとえば、完了や継続のHAVEの説明など、とても分かりやすく、市販の受験英語や、資格英語の文法書などを調べるより、プログレッシブを調べる方が、よほど勉強になるのではないでしょうか。これで、このAppの検索が賢くなれば、本当に嬉しいのですが・・・


次に、中学生や高校生、それに小学生の英語の勉強を手伝う時(英語教師としては)、個人的には、スーパーアンカーがとても重宝してます。中高の英語の先生なら、この辞書というか アプリ が授業中手元にあると、けっこう助けられるのではないでしょうか。あと、このアプリには、いろんな色を使って、気になる部分にマーカーを入れることができる機能があります。私は今ひとつ活用できていないのですが、この機能、使い方次第では、とても役に立つのかもしれません。ちなみに、このアプリには、文字通り、自分だけの単語帳を作ることができるばかりでなく、それをもとに、単語テストもしてくれる機能も付いています。


最後に、英語学習者として、単語力を養いたい時、自分だけの単語帳を、手軽に作りたい時に、とても重宝するのが、ウィズダムではないでしょうか。もちろん、他の アプリ も自分だけの単語帳というか、Bookmarkができるのですが、やはり、ウィズダムのアプリが、立ち上がりも早く、それより何より、検索が賢いのは助かります。とくに、英語のドラマや映画を、その場ですぐに調べて、Bookmarkに登録するときのスムーズさは、ウィズダムが、他のものより優れているように思います。やはり、Mac用の日本語変換ソフト、EG Bridgeを作っていたメンバーの方々が、このアプリを作っておられるからでしょうか、とにかく、ソフトとしての使い勝手の良さは、ダントツです。あと、アプリの辞書なので、家電メーカーの電子辞書と違い、おそらく、登録できる単語数に制限が無いと思います。これは、非常に自分だけの単語帳を作る上で、非常に大切な部分です。


中高生や、大学生だと家電メーカーの電子辞書を使う人が多いのかもしれませんが、iPhoneやiPadを、電子辞書として活用する、これも1つの選択肢ではないでしょうか。

The Tech Guy


英語の勉強用というと、お硬く聞こえるかもしれないが、いわゆる、こてこての英語学習番組は横においておいて、英語学習者の方々に、是非是非、お聴きいただきたいPodcastの番組が、この The Tech Guy だ。


私事になるが、この番組を聴き始めて、もう何年になるだろう。正直よく覚えてない。ずっと前から聴いているにちがいない。今は Podcast で、世界中どこでも聴けるが、その昔は確かアメリカのKFIとかいう、地方ラジオ局でだけ放送されていた。それがあるころから、インターネットラジオで放送されるようになり、現在も続いてる長寿番組である。私は、そのインターネットラジオのころからリスナーになったので、10年くらい聴いているのかもしれない。とにかく、長年、この番組のリスナーをしているのは確かだ。


この番組は、タイトルからもわかるように、テクノロジーというか、コンピューター関連の話題で元々はスタートした。というと、いかにも専門的で、技術オタクにしか分からない番組に聞こえるかもしれないが、実はそうではない。今では、番組のDJLeo Laporteさんの言葉を借りると、『コンピューターチップが入っているものなら、デジカメから、テレビ、スマートフォン、なんでもござれ』の番組である。ということで、私のようなコンピューターの素人が聴いても、けっこう楽しめる番組だ。


それは、とにかく番組のDJLeoさんによるところが大である。とにかく、このLeoさんの喋くりが、おもしろい。ところどころ笑いも散りばめながら、コンピューターの専門的なことを、とても分かりやすく話してくれる。そして、この人、とても良いお声の持ち主である。ラジオなど放送業界に入って30年以上の大ベテランのためだろうか、とにかく、長い時間も聴いていても嫌にならない。本当に良いお声をしておられる。そして、英語学習者の一人である私にとって、この Leo さんの英語は、典型的なアメリカ英語かもしれないが、とにかく、明瞭な、これでもかっ、というくらい綺麗な発音である。声質のせいか、男性の英語は、女性と比べて難しい気がするが、この人の英語は、そんな心配とは、全く無縁のものである。とにかく綺麗で分かりやすい。真水に浮かぶより、海の水に浮かぶほうが楽なように、私は、英語がしんどくなると、Leo さんの英語を聴いて、気分転換をしている。文字では説明が十分できそうにないが、とにかくこの人の英語は、むちゃむちゃ綺麗である。アメリカ人がみんな、こんな英語を話してくれたら良いのにと、よく思うことがあるくらいだ。


それはともかく、英語学習者の方々に、Leoさんの、The Tech Guy ぜひ一度お聴きいただきたいしだい。


参考までに、LeoさんのHPURLを以下に:

http://techguylabs.com/


1

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    e-butler
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    r
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    E-BUTLER
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    toyota
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    すぎちゃん
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    マコト
  • UMさんの"Merlin"など、一部ですがハイブリッドIEMも、リモールド可能です。
    竹村 英実
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    和京神壱
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    角田
  • <カスタムIEM>と<IEMのリモールド:リシェル>の注文代行いたします
    Tetsu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM